人間の知を探り,機械の知を究め,共創の知をデザインする

京都大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 機械システム創成学研究室

機械システム創成学研究室では,人と機械が関わるさまざまな活動を円滑にし,人間の知と機械の知を融合した知的システムを実現するための理論と技術について幅広く研究しています.研究テーマは,人や組織の認知・判断・行動の特性理解とモデル化(人間の知を探る),複雑で不確かな環境に適応できる知能化技術の開発(機械の知を究める),人同士や人と機械の円滑な協働システムの設計(共創の知をデザインする)を柱としています.

Group photo on Sep. 23, 2017 (Lab members and alumni celebrated Prof. Sawaragi's 60th birthday!!)
 

最新情報

  • [2021-10-11] Enrique Ruiz Zúñigaさんが,日本学術振興会 外国人特別研究員として研究室のメンバーに加わりました.
  • [2021-09-17] 下記発表が ヒューマンインタフェースシンポジウム2021 (HI2021) で 優秀プレゼンテーション賞 を受賞しました.
    • 西村 浩人, 椹木 哲夫, 中西 弘明: 暗黙知抽出を支援するインタビューモデル構築のための相互発話行為に対するニューラル自然言語解析
    • 安江 成輝, 椹木 哲夫, 中西 弘明: 視線運動の複雑性分析を用いた製造業における熟練者の注意配分に関する特徴抽出
  • [2021-06-01] 下記発表が 第65回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI'21) で 学生発表賞 を受賞しました.
    • 清水 桜子, 椹木 哲夫, 中西 弘明: 教示者―学習者間の技能伝達過程のモデル化と類推による身体動作会得プロセスの検討
    • 臼田 知永, 椹木 哲夫, 中西 弘明: 移動式クレーンによる荷役運搬作業の作業領域分析とそれに基づくオペレータ注意資源配分の分析
  • [2021-03-16] 神奈川県立相模原高等学校 の生徒さんと本研究室のメンバーがオンラインで交流しました.スーパーサイエンスハイスクール(SSH)プログラム の一環として,高校生の皆さんからの取り組みの発表や,椹木先生からの講話,本研究室の教員や学生との交流会が実施されました.

もっと見る


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 18:45:14