人間の知を探り,機械の知を究め,共創の知をデザインする

京都大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 機械システム創成学研究室

機械システム創成学研究室では,人と機械が関わるさまざまな活動を円滑にし,人間の知と機械の知を融合した知的システムを実現するための理論と技術について幅広く研究しています.研究テーマは,人や組織の認知・判断・行動の特性理解とモデル化(人間の知を探る),複雑で不確かな環境に適応できる知能化技術の開発(機械の知を究める),人同士や人と機械の円滑な協働システムの設計(共創の知をデザインする)を柱としています.

Group photo on Sep. 23, 2017 (Lab members and alumni celebrated Prof. Sawaragi's 60th birthday!!)
 

最新情報

  • [2022-03-04] 下記論文が ヒューマンインタフェース学会第22回論文賞 を受賞しました.
    • 石川 爽一朗, 堀口 由貴男, 中西 弘明, 椹木 哲夫: 産業用ロボットオフライン動作点教示支援ユーザインタフェース: 正射影画面生成およびポインティング操作機能の開発と評価, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 22, No. 2, pp. 89-100, 2020 <DOI>
  • [2022-03-04] 西村浩人さん(M2),安江成輝さん(M2)が ヒューマンインタフェース学会第22回学術奨励賞 を受賞しました.

もっと見る


トップ   リロード   一覧 検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 18:45:14